MENU

アフターピル


アフターピルで妊娠を防ぐには服用する時間を守ることが重要です

 

男性と女性がセックスをすると妊娠をする可能性があります。

 

愛情表現として大切な行為であるセックスですが、子供を作る手段でもあるので、

 

妊娠をしたら困るという時には避妊をすることが大切です。

 

男性のコンドームなどもあるのですが、時に避妊に失敗してハラハラしてしまうこともあるでしょう。

 

そういった時におすすめなのが、緊急用の避妊薬です。

 

セックスのあとにできてしまったかもしれないという時には中用量のピルを服用するといいでしょう。

 

しかし、服用には時間の制限があります。

 

通常、セックスをして妊娠の可能性がある場合には、なるべく早めに飲むようにするといいでしょう。

 

アフターピルともいわれており、通常では72時間、つまり3日以内に飲むようにします。

 

これは早ければ早い方が効果が高いといわれるものであり、

 

できれば速やかにアフターピルを入手して飲むようにしたほうがいいでしょう。

 

入手をするには、産婦人科で診察を受けてから処方してもらうことができるので、

 

迅速に対応してくいくようにしたほうがいいといえましょう。

 

正しい知識を持っていくこと、そして使っていくことで、さらに自分たちの生活を豊かに送ることができるようになることでしょう。

アイピル