MENU

アフターピル


産婦人科で不妊相談やアフターピルの相談をしよう

 

 産婦人科では不妊相談やアフターピルの相談をする事ができます。

 

アフターピルは性行為をした際に避妊に失敗してしまった時の緊急避妊薬です。

 

通販でも購入する事ができますが、使用上の注意や体質に合った薬などもあるため、

 

産婦人科で処方してもらうと安心して服用する事が出来る上に

 

不安要素を相談することができるため、産婦人科を受診する事をおすすめします。

 

また、アフターピルは副作用があり特に吐き気やおう吐などの症状がひどく出る事があります。

 

このような症状が現れた時も産婦人科で相談しておけば吐き気止めなど対策をしっかりと行ってくれるため、

 

アフターピルの服用を失敗するリスクも少なくなります。アフターピルのことだけでなく、不妊相談もする事ができます。

 

現在の日本では不妊に悩む夫婦は10組に1組いると言われています。不妊の原因は男女ともにさまざまです。

 

一人で悩んでいても改善することは難しいため一度産婦人科に受診する事をおすすめします。

 

不妊の原因について詳しく検査するだけでなく、

 

改善法や治療などを行ってくれ不安要素も一つ一つ解決する手助けをしてくれます。

 

産婦人科には医師の他に看護師や助産師、胚培養師がいる場合があるので専門的な知識で不妊相談にのってくれます。

アイピル