MENU

アフターピル


アフターピルの避妊成功率はどれくらい?

 

アフターピルは女性ホルモンを配合した緊急避妊薬で、中用量ピルに分類されており、

 

服用することで女性ホルモンのバランスを大きく変化させて排卵を抑制することで、精子の受精による着床を阻止する仕組みです。

 

コンドームなどを使った避妊に失敗した場合や、レイプといった性犯罪に巻き込まれた女性のために用いられ、

 

性交後から72時間以内の服用で効果を発揮します。しかし、アフターピルの避妊成功率はそれほど高くはなく、

 

平均して80%程度とされています。これは間違った使用方法や、服用のタイミングによるミスなども含まれており、

 

アフターピルでも正しく使用すれば成功率はもっと高くなります。特に服用タイミングは重要で、

 

性交後72時間がタイムリミットとなりますが、72時間以内でも時間が経過すればそれだけ失敗する可能性も高くなります。

 

性交後から24時間以内の服用であれば90%以上の成功率となり、

 

さらに12時間以内での服用ならば95%以上と高い数字が見込めるようになります。性交後にもしかしたらと、

 

妊娠の可能性があった場合は、望まない妊娠をしないためにも、早めの服用を心がけます。

 

また、アフターピルは婦人科などで処方してもらう薬なので、慌てずに近くの病院を探すようにしましょう。

アイピル