MENU

アフターピル


アフターピルで性病を予防できるって本当?

 

知る女性が3人に1人と言われ、未だに多くの人に認知されていないアフターピルは、緊急避妊法のひとつで、

 

望まない妊娠を回避する手段として存在しています。性犯罪に遭った女性や、

 

コンドームなどを使用した避妊で失敗した場合に、文字通り緊急として用いることで避妊できます。

 

一般的に用いられている低用量ピルと同じような仕組みで、女性ホルモンを多量に摂取することで、

 

ホルモンバランスを急激に変化させ、排卵を抑制するという作用です。避妊を成功させるためには

 

性行為後の72時間以内に服用する必要があり、成功率は80%ほどと高くないため、

 

避妊が絶対ではないというデメリットが存在します。

 

それでも、望まない妊娠を回避する最後の砦となるので、望みを掛けて使用する人も少なくありません。

 

アフターピルで妊娠が回避できるなら、性病の予防にも使えるのではと考えるかもしれませんが

 

アフターピルは排卵を抑制することで妊娠を回避する方法であり、性病は皮膚や粘膜などからの接触で感染するため

 

原理や原因が異なり、予防には繋がらないので注意しましょう。

 

性病を予防するには接触を断つことが重要となるので、性行為をする際はコンドームを使うようにしましょう。

アイピル