MENU

アフターピル


個人輸入代行のアフターピルを月経不順に利用する

 

個人輸入代行業者からアフターピルを手に入れる場合には、

 

マニュアルや使用上の注意をしっかり読んでから服用しないと副作用のリスクが高まるので、

 

慎重に服用しなければなりません。本来はアフターピルは緊急避妊のために服用するピルなので

 

医療機関でも特別な場合にしか処方されることはありませんが、

 

インターネットで個人輸入代行業者に注文をすると手に入れることができるので、

 

自分の判断で服用することが可能になります。価格は1錠あたり3000円程度ですが、

 

継続した服用する薬ではないので、1錠で避妊をすることができます。月経不順の場合は低用量ピルが処方されて、

 

生理の初日から21日間服用しなければなりませんが、飲み忘れたときには24時間以内に2錠服用すると効果が持続します。

 

ピルは女性の体を妊娠状態にするので、月経不順や過月経などの症状を緩和することができるので、

 

避妊以外の目的で服用する場合もありますが、アフターピルは急激にホルモンバランスを変化させるので、

 

月経不順などには使用されることはありません。現在では低用量ピルや超低用量ピルが主流となっていて、

 

中用量ピルやアフターピルは緊急時にしか処方されることはありません。

アイピル