MENU

アフターピル


アフターピルを処方してもらっている場合は月経異常度チェックが必要です

 

 アフターピルとは性行為の際に避妊に失敗してしまった時に緊急避妊をするための経口避妊薬です。

 

アフターピルは低用量のピルとは違いホルモンバランスを急激に変化させる事によって妊娠を回避する事ができます。

 

しかし、このホルモンバランスを急激に変えることで月経異常に陥りやすくなるので注意が必要です。

 

アウターピルを服用すると早い人で数日のうちに出血が起こります。

 

この出血はむりやり子宮内膜を剥がして人為的に生理を起こしている状態になります。

 

通常とは違うタイミングで生理を引き起こすために毎月の月経のバランスが崩れてしまう可能性があります。

 

アフターピルを服用してから生理不順を起こす事があるため月経異常度チェックをするのをおすすめします。

 

数日のズレなら問題はありませんが生理のたびに7日以上長くなったり短くなったりと周期に変動がある場合は

 

チェックをする必要があります。月経異常を引き起こすと心身共にストレスを感じたり負担を与えてしまう事になります。

 

そのため、月経異常度チェックをする事によって対策にもつながります。

 

アフターピルを服用して月経異常になってしまった場合産婦人科など医療機関に受診する事も必要ですが、

 

その前に月経異常度チェックもしてみましょう。

アイピル