MENU

アフターピル


アフターピルと妊娠のサイクル

 

性行為というのは本来は子孫を残すうえで欠かすことができないものです。
しかし、パートナーとの性行為というのは愛情表現の1つで、妊娠を望んでいない場合もあります。

 

妊娠を望まない場合にはコンドームのような避妊具の使用が必須になるのですが、安全日だからといって避妊具なしでも良いと考えてしまい、避妊具もなしで性行為をしてしまうカップルも少なくないようです。

 

そこで、まず女性としての身体のメカニズムをしっかりと知ることが重要です。
女性の体というのは赤ちゃんを授かるうえでの一定のサイクルがあります。

 

それが生理周期になります。
女性の体というのは30日に一度卵巣から卵子を出しています。

 

この排卵によって、精子と受精して着床し、妊娠をします。
普段から基礎体温をしっかりとつけているのであれば、基礎体温というのは高温期と低温期とにわかれています。

 

そして低温期から高温期に移行する直前のが排卵日になるので、この前後というのは妊娠しやすさはダントツです。
その一方で高温期に入って4日目頃には卵子が死んでしまいますので、次の生理までには妊娠しにくくなります。

 

排卵日前後に性行為を行い、尚且つ妊娠したくないのであれば、やはりこの時期にはコンドームやアフターピルといったもので確実に避妊をするようにしましょう。

アイピル