MENU

アフターピル


副作用が少ないアフターピル

 

 

ノルレボは、副作用が少ない安全なアフターピルと言われています。
しかし、どんなに決まりを守ってアフターピルを服用しても、やはり妊娠してしまう時があります。
妊娠が回避できたかどうかの基準は、アフターピル服用後の生理の状況と言われています。
アフターピルを服用すると、早い人では3日後には出血が出るそうです。
大体3週間以内には早めの生理が起こるようになっているようなので、早めの出血が見られた人は、薬の効果があるようです。
やっぱり妊娠している場合は、生理が来ないみたいですね。
出血が来ない時には、早期妊娠検査薬などで、チェックをしてみると良いかもしれません。
通常の妊娠検査薬よりも早めに結果が出てくるので、それだけ早く知ることが出来ます。
万が一、中絶をする場合は、初期ですと12万円程度がかかると言われています。
レイプ被害などにあった場合は、病院で検査を受ければ、やはりそれだけ犯人につながる体液などが採取される可能性がありますので、出来るだけ早く病院に行くようにしましょう。
女性にとっては、レイプの被害は、身心共にダメージを受けてしまうので、やはり泣き寝入りしてしまうのは、良くないと思います。
ただ、人には相談しにくい内容なので難しいですね。

アイピル