MENU

アフターピル


アフターピルで改善された副作用

 

ちょっと前までは、アフターピルは副作用がひどく吐き気や嘔吐で悩む人が多くいました。
ところが、ノルレボ錠のアフターピルは、副作用がかなりなくなり、吐き気や嘔吐がなくなったそうです。
せっかくアフターピルを飲んでも、吐き気や嘔吐がひどくなってしまうと、やっぱり考えてしまいますからね。
妊娠を本当に回避したいのであれば、アフターピルに頼るのではなく、日頃から低用量ピルを飲む方が大事です。
レイプなどの被害の場合は、突発的な出来事であり予防することが難しいですが、それ以外の場合は、やはり低用量ピルの服用をお勧めします。
特に恋人がいるのに、どうしても相手が避妊をしてくれない場合は、女性が自ら避妊の意識を持たないと、いくらアフターピルがあるからと言ってもキリがありません。
まずは女性が自分でしっかりと避妊への意識を高めることが大事です。
特に経済力のない学生同士や、妊娠しても子供が産めないような状況では、不用意な性交渉は避けるべきです。
性交渉には生命の誕生のリスクが常に付きまといますので、やはり避妊は絶対に必要。
特に男性に避妊を任せがちな女性は、もうちょっと自分で自分の身を守ることも大事だと思います。
いつまでも男性任せのままではダメですね!

アイピル