MENU

アフターピル


アフターピルの成功と失敗とは?

 

アフターピルの成功・失敗は、早めの生理が来るかどうかでわかるらしいですね。
早めに出血が出てきた場合は、避妊成功だそうです。
逆にアフターピルの服用後も出血がない場合は、やはり妊娠している可能性が高くなってくるようです。
不妊症治療などをしている人は、生理が来るとがっかりしてしまうようですが。
アフターピルの処方者は、逆に早く生理が来てくれないかと、願う人が多いでしょうね。

 

特に性的暴行事件など、やむ得ない事情の場合、アフターピルでしか妊娠回避する方法がないため、本当に運が悪いと、妊娠してしまいます。
しかし『運が悪かった』だけでは済まされないほどの痛みを、女性が負うことになってしまうのも事実です。
妊娠や中絶の経験は、女性にとっては忘れられない経験です。
お腹の子供が取り除けても、記憶の中から消すことはできません。
一生付き合っていかないといけない辛い記憶になります。
性的暴行の被害に遭った場合は、出来るだけ中絶を避けるためにも、出来る限りの処置をすることが大事ですね。
一時的に打ち明けるのが恥ずかしいかもしれませんが、ちゃんと病院で処理をしてもらった方が、結果的には良い方向へ転ぶこともあります。
まずは72時間以内に病院に行くってことが大事ですね。

アイピル