MENU

アフターピル


この世の中に男性と女性がいる限り、交際に発展していくうちに性交渉をする機会というものがあることでしょう。愛情を確認するためにも必要な行為であるのですが、一方で子孫繁栄のための手段としても、妊娠をする可能性のある行為でもあります。しかし、実際のところでは、妊娠をしたら困るという人もいるものであり、妊娠を避けるためには避妊をしなければなりません。
避妊の方法は事前に男性や女性が準備をしていくものですが、日本の社会ではコンドームの使用がメジャーです。各種の避妊法でも完全といえるものが少ないので、妊娠をしてしまったかもしれないと感じることもあることでしょう。そういったときには、事後に行う方法として、アフターピルがあります。
アフターピルというのは、それほど認知度が高くないのですが、今後より有名になっていくものと思われます。その利用方法としては、性交渉のあとの72時間以内に服用することで、受精卵ができてしまったとしても、少し強いホルモン剤で子宮に着床させないように働いてくれるというものです。ですから、もしもの時にはアフターピルを利用すると言うことを検討するといいでしょう。
きっとよい形で妊娠を避けることができるでしょう。

アイピル